描くと暮らす

日常を大切にしながら、大好きな絵を描きながら、楽しくゆったり暮らす人。

【正しい靴の選び方を知る】春の足計測会に参加しました

4月最初の日曜日、娘の足の計測会に参加してきました^^

 

「足育」って知っていますか??

f:id:nakacolor:20170409000553j:plain

主催者は、東北初!秋田初!足育アドバイザー りえさんです。

ブログはこちら↓

ameblo.jp

りえさんの活動については、情報誌にも掲載されているので、りえさんから直接アドバイス頂けるのは貴重!

一番乗りで行ったわ。

 

昨年、Facebookでつながったメンバーでお会いしてから

足育の話に興味津々。

 

だって、わが子の足のサイズ、微妙なんだもん!

それに、大きいか小さいかの微妙なサイズ。

 

新年度、靴を買う際にサイズ選びに失敗。

そして、りえさんの事が頭に浮かびました。

 

 

最初は恥ずかしがって、私にぺタ子だった娘も、だんだん打ち解けて足の計測に入りましたー♪

 

専用の計測器具で図ってもらいます。

f:id:nakacolor:20170409000554j:plain

f:id:nakacolor:20170409000555j:plain

足の小指が変形している子もいるそうですよ!

怖い(>_<)

 

娘は大丈夫だそうで、ホッ。

 

なんと!両足のサイズ幅が違うことが判明。

右足:14.6センチ

左足:14.5センチ

右足幅:15.0センチ

左足幅:14.0センチ

 

靴は15センチを選んでOKとの事でした。

よかった!買った靴は15センチです。

f:id:nakacolor:20170409000556j:plain

 

靴を選ぶ際の注意点。

どんな靴を選べばいいの?

履かせ方は?

等々、しっかりアドバイス頂きました。

 

サイズ以外は、見事に靴選び間違ってましたー(;^_^A

娘よ、ごめん。

 

しかし!

今知ったので、次回のサイズアウト時に適切な靴選びができます。

 

見た目や、流行っているからという理由で靴を選ぶと、子供の成長に影響します。

今話題のあの靴この靴、あれってどうなの?

しっかり聞けましたよ♪

 

小さいうちから、子供の足の事を知って、適切な靴を選んで履かせる。

子供が小さいうちに聞けて本当に良かったです。

 

 

そして、娘の足を使って、アート作品を作りました。  

 

足形ってその時の大きさなので、後で振り替えると、こんなに小さかったんだ…と見て宝物になりますね。

保育園で作った作品も、そういうものが多いので、永久保存してます。

 

f:id:nakacolor:20170409000557j:plain

 

 

嬉しそうに眺めて、肌身離さず(笑)

「楽しかったね^^」

と私が言うと

「うん♡りえさん!」

 

と喜んでおりました。

f:id:nakacolor:20170409000559j:plain

 

りえさんに会った帰りに、スーパーに寄ったのですが、子供たちが履いている靴、ついつい見ちゃいました(;^_^A

 

ほんと、見方変わりますね。

目から鱗おちまくりでした。

 

夏に向けてサンダルを購入予定なのですが、メッシュタイプの靴と使い分けていきたいなぁと思います。

 

りえさん、ありがとうございました(o^^o)