描くと暮らす

日常を大切にしながら、大好きな絵を描きながら、楽しくゆったり暮らす人。

新学期、新しい環境に大泣きの娘に、登園拒否だった親ができる事

新学期が始まって2週間。

 

二週目から、慣らし保育以来の大泣きの娘。

給食時に大泣きしてしまうのだそう。

 

f:id:nakacolor:20170415135528j:image

(お父さんが好きすぎる娘)

 

自宅でのトイレトレーニングが進み、トイレに行けるようになったので、保育園でもトイレトレーニング始めたのが慣れなかったのか??

 

それが理由ではなさそう。

 

 

昨年度は特に泣く事は無く、振り向きもせず、友達のところへ走っていった娘。

 

全く違う部屋へ移動したのと、新しい先生。

保育士さん曰く、環境の変化に気持ちが追いついていない様子。

スキンシップとって様子を見て下さるそう。

 

 

 

転居に伴い、出向いて決める事が沢山。

打ち合わせ中、保育園からの呼び出し(^_^;)

 

迎えに行くと

 

食事はしっかりとって

ママー!(いつもお母さんと呼ぶのに)

大泣きでした。

 

 

私も幼稚園の頃、初めての環境に馴染めず幼稚園バスに大泣きで乗せられる毎日でした。

 

休んだ日も沢山。

あの時お母さん、困っただろうな。

 

私が幼稚園行きたくなかった理由。

①小食で給食全部食べれない(昔は無理やり食べさせるスパルタ教育)

②先生怖い

③お母さんと居たい。

 

 

娘に置き換えると

 

①給食→入園時から完食どころか、おかわり。

②先生→スパルタ雰囲気なし。優しい。

 

③お母さんと居たい

お母さんではなく、ママと呼ぶのは甘える時ですから。

 

多分、③ですね。

 

 

しかし、仕事をしょっちゅう休むわけにも行かないので親が子に対する接し方は重要。

 

私が幼稚園の時、お母さんに一緒にいて欲しいけど離れなきゃいけないのはわかっているんだけど、大丈夫だよ!と気持ちの確信が欲しかった。

 

その寂しさというのが、今でも残っています。

 

 

それを踏まえて、私がした事は、

 

今は娘が要求している事に、じっくり応えること。

 

いつも抱っこ、ギューするけど、いつもより長く沢山。

買い物の帰りに、ドライブ行くー!言うから、ちょっと長く車を走らせてみる。

保育園で作って楽しかった工作を、再現して遊んでみる。超喜んでくれた(o^^o)

 

f:id:nakacolor:20170415135506j:image

 

ただのワガママかもしれない。

 

けれど、愛の貯金とも言うらしい。

 

娘が笑ったら、

よっしゃああ!!って思う。

 

 

沢山笑うと、大丈夫かも!てなるから。

 

子育てに正解はないかもしれない。

コレ!という、感覚でする事も沢山ある。 

 

母さんはまだまだ手探りだけど、娘が安心してすごせるよう、一緒の時間を濃くしていこうと思います。

 

まずは、桜を観に行かねば。

 

秋田はまだ咲いてない(^_^;)