描くと暮らす

日常を大切にしながら、大好きな絵を描きながら、楽しくゆったり暮らす人。

それをしていれば、やらなくてもいい、という罠

以前、描く他に夢中になった頃があった話。

 

夢中になっていた頃出会った人達と過ごした時間は本当に楽しい思い出。

今は、仲間というより友達なのかな^_^

 

 

夢中が最高潮になった時、誰かが傷ついたり悲しむ事が起こって。

 

夢中だったのに、サーッと引いてく自分がいて。

 

 

夢中=夢の中 

 

あの時は気づかなかったけれど、それをやっていればいいんだ、と言う逃げ。

 

ここにいればいい、という逃げ。

やらなくていい、逃げ。

やりたくないからの逃げ。

 

逃げてるから不安になる。

 

 

好きなはずなのに不安になるのは、夢中と思い込んで始めた動機が、不純だからだと思う。

 

私の場合は、そうだったなぁと今は思います。

 

 

自分の利益の為ならば、手段を選ばない人もいます。

下心を抱いて耳触りのいい話をしてくる人もいます。

 

うわー!きったねぇーな、くっせーな、だっせーな、見てきたから言える事(^^)

 

姑息な手を使ってるのを知っていても、それは欲しいのか。

いっそ壮大に失敗やら挫折して騙されて、それでもやりたいか自分に聞いてみる。

 

 

否定されようが

笑われようが

お金にならなくても

 

 

わー!楽しい*(^o^)/*

と思える事をやる。

 

 

それに気づけば、「罠」から抜け出せるのかなぁと思います。

 

…と、今冷静になって

わかる事なんですけどね(^^)