描くと暮らす

日常を大切にしながら、大好きな絵を描きながら、楽しくゆったり暮らす人。

10年ぶりの階段のため、階段から落ちる

階段を登るには、

電気をつけたり

登ったり降りたり

意外と埃が溜まりやすかったり

 

気づいたことは

私が階段のある生活に縁がなかった事。

 

勝手にまとめてみました。

 

【階段の履歴書】

●11歳

1人部屋を持ったのは小学5年。

一階に4.5畳の私の城ができました。

部屋が小さいためミニマリスト傾向や、インテリアに目覚めたのはココが原点。

 

●25歳 夏

実家の新築のため貸家に引っ越す。

個室好きな場所選んでいいよ、というので、わりと新しかった二階を選びました。

二階に憧れたのです。

 

しかし、

 

二階てめんどくさいー!

真夏に借りていたから暑いー!

踏み外したり、夜中トイレ怖いで大変でした。

愛犬も階段踏み外してたな(笑)

 

●26歳 

結婚。

階段めんどくさいから、アパートは一階をチョイス。

 

●30歳

そろそろ子供を迎えたいので

騒音問題を避けるため平家の貸家に引っ越す。

60平米ありましたので、娘はのびのび育ちました。

しかし、古い家屋のため段差で転ぶ。

 

 

●現在

うっかり滑り落ちたり

踏み外したり

 

階段に不慣れすぎな人。

 

階段に縁がなかったのではなく

階段を避けていたと思う(笑)

 

f:id:nakacolor:20171118225857j:image

階段の掃除機は、コード付き掃除機だと危険。

 

さっと、掃除機かけたら

クイックル様の出番。

 

 f:id:nakacolor:20171118225911j:image

掃除用具の進化に感動。

 

 

二階のある生活をして気づいた事。

 

それは、

 

 

空が近い事。

 

 f:id:nakacolor:20171118232711j:image

 

今の目標は、階段の生活がしんどくならぬよう、どこからでも空を眺めれるよう、体力をつける事です。

 

 

 

■デザインとものづくりをしています■
naka作品ホームページ
https://nakaweb.jimdo.com