描くと暮らす

日常を大切にしながら、大好きな絵を描きながら、楽しくゆったり暮らす人。

人間ドックレポ①受診を勧める理由。

人間ドックて値段とか痛いとか、バリウム嫌とか何かが嫌で行かない人もいるかもしれない。

 

知れる事が大きいし、是非対象年齢(30歳)になったら行った方がいいと思います。

 

●気になる検診料

検診料は25000円でした(^^)

(子宮ガン検診と食事含む)

半年位前には日時が分かります。

 

 

毎年年明けに募集がある

市の人間ドックに申し込みました。

 

病院は市内の総合病院を選びました。

専用の健康センターがあるのと、看護師さんが誘導してくれるので、迷わずスムーズに受診できました(^^)

受診の流れがボードに書いてあり、全員集まり次第オリエンテーションしてくれます。

初めてでしたが、とても親切でありがたかったです。

 

ちなみにドックの集合時間は朝7時半から8時前まで。

朝早いですよー!

 

 

●人間ドックでは何をするの?

対象年齢のがん検診の他に

腹部超音波検査、身長体重、詳しい血液検査、子宮ガン検査、検尿検便、心電図、胃検診、聴力視力眼底検査、問診、内科検診

 

を検査できます。

看護師さんが、迷わないよう誘導してくれるのでお昼までには終わります。

 

血液検査はすぐ結果が出るので

ドックの最後にわかってる範囲で結果を教えてくれます。

 

 

そして、ノーマークだった

貧血が判明(゚o゚;;

 

●一般の健康診断との違い

2年前、 健康診断受けたけど、一般の簡易的なものだったから、貧血検査まではわかりませんでした。血液検査で沢山の項目の結果を知ることができます。

なんとなく疲れやすいのは
活発すぎる娘の子育てで

体力がついていかないのだと思ってました。

 

人間ドック行って良かった。

f:id:nakacolor:20180118163310j:image

↑気休めだけど。

意外と糖分高めだった^^;

 

●毎年受診するメリット

人間ドックて毎年受けていると

去年と今年の数値の比較や改善点が明確になります。

 

●つい摘んでしまうおやつを辞め、体に優しい飲み物の発掘。夕食は控えめに(^^;;

●寒くなって辞めた運動の再開。歩くのが好きなので出来る範囲から。

家の中ちょこちょこ動き回るだけでも違うらしい。

●ノーマークだった貧血の改善。

 

これを1年意識する事を決意し、来年の人間ドックの申し込みも完了。

  

 

自分の体は自分でしか守れない。

 

自分の不注意で病院通いはしたくない。

 

元気に娘の成長や日々の暮らしを楽しみたいならば、何をするべきか。

 

反省と希望と。

 

保健師さんに

来年も来ます!と宣言してきました(^^)

 

 

どう数値に出て来るか楽しみだ。

 

一番怖いのは、結果を知ることから逃げる事。

まだ若いからとかは、通用しないと思う。

充分取り返せるうちに、大切な人のために安心のために人間ドック受診して欲しいなぁと思います。

 

 

次回は、

初めての胃検診。

バリウムを飲んだ体験を書きます(^^)

 

 

 ■デザインしたり絵を描いています■
naka作品ページ
https://nakaweb.jimdo.com