描くと暮らす

日常を大切にしながら、大好きな絵を描きながら、楽しくゆったり暮らす人。

娘のオムツが外れた日。オムツ卒業のコツ。

トイレトレーニングを始めたのは2歳の誕生日。

 

汚れて当然。

何度服を手洗いしただろうか。

1年くらいかかるであろう。

 

2カ月くらいでトイレでするようになり

冬場は寒いので一時休止。

 

昨年4月に動物園に行ったら

いきなり外でトイレで用をたす事が出来ていて

それでも、引っ越すまでだいたいできればいいや、と寝るときだけ卒業パンツ(濡れて分かるトイトレオムツ)にしていました。

 

f:id:nakacolor:20180308151111j:image

↑コレです。最後、3枚余りました。

 

★我が家の場合のトイレトレーニングのポイント

◯絵本でトイレトレーニング内容にふれてイメージから入る。

f:id:nakacolor:20180308151829j:image

↑マネっこしてトイレに行きました。

 

◯トイレで出来たら超褒める。

◯言葉のやりとりが出来ない状態では無理強いしない。

◯夏から始める。洗い物も辛くないから。

◯寒い時期は休む←母さんもしんどいよね。

 

 

なぜ2歳からトイレトレーニングをしたのか。

 

新居でトイレトレーニングをしたくなかったからf^_^;

 

貸家にいるうちなら、退去時に室内クリーニングをしてくれるので現状復帰が可能です。

(なるべく汚さないようマットを敷くなど工夫をしました。)

 

しかし、新築の我が家となると…f^_^;

 

という事で、ゆっくりトイレトレーニングをしました。

日中はパンツ、夜はオムツという生活が半年近く続きました。

 

保育園でも、冬には保育園内でも布パンツで過ごしたようで、

大丈夫そうだから、オムツやめました(^^)と。

 

そして、2月の末に娘が急に

「娘ちゃん、オムツ履かない。お姉さんパンツがいい」

と言って、

 

 

娘の意思によって

トイレトレーニングが

完全終了しました。

 

 

娘の保育園では、今年度中には娘のクラス全員がトイレトレーニング完了を目指しています。

 

保育士さんからも

普段のトイレに関しては、大丈夫です!

と太鼓判でしたので、

ようやく母さんの戦いが報われたと思いました。

 

 

毎日可愛い花柄のパンツを選んでいる娘。

選ぶ私も可愛くてキュンキュン。

 

私が小さい頃は、白いパンツしか無かったよなー(´-`).。oO

 

 

 ■デザインしたり絵を描いています■
naka作品ページ
https://nakaweb.jimdo.com