描くと暮らす

日常を大切にしながら、大好きな絵を描きながら、楽しくゆったり暮らす人。

娘の発熱で思い出す熱性痙攣。

f:id:nakacolor:20180826212246j:image

子供の熱は何が起こるか分からない。

 

週末娘が急に高熱を出し

夫が、なんだか娘の体が熱いんだよねーと

熱を測ると

 

39℃

(O_O)!!!

 

前の夜、メソメソしていたのは前兆だったんだね(T-T)

その日はずーーっと眠って、腹痛を訴えたので念のため病院へ行き

様子を見ては、泣いて起きる娘を抱いては寝かせ、思い出したのは1歳の頃の事。

 

 

娘は一歳半くらいに

熱性痙攣を起こした事があります。

 

 

10年以上前、実家で熱性痙攣を起こした姪っ子の対応をした事があり、家族みんなが慌てて救急車を呼んでしまったら、治るので呼ばなくて大丈夫と救命士さんに言われたんですよf^_^;

 

 

その経験をまさか自分も…!

 

吐いた娘を抱いた夫が、大きな声を出していたので部屋へ行くと

痙攣を起こしていました。まずは夫を落ち着かせ娘の状態を確認。

 

痙攣の状態を病院に話して、それから娘を病院へ連れて行きました。

症状が分かっていても、いざ自分が対応するとビックリしてしまうんですよね。

 

診察終わって筋肉の力が抜けてふにゃふにゃになった娘を抱いて、帰宅の車の中でシクシク泣いてしまった新米母さんな私でした。

 

 

話は戻って

39℃の熱を出した娘は

翌朝にはすっかり下がり、家の中をスキップして歩くいつもの天真爛漫な娘に戻っていました。

 

 

f:id:nakacolor:20180826212935j:image

↑便利な時代になりましたよね。

私の子供時代にも欲しかったよ。

 

 

■デザインしたり絵を描いています■
naka作品ページ
https://nakaweb.jimdo.com