描くと暮らす

日常を大切にしながら、大好きな絵を描きながら、楽しくゆったり暮らす人。

働き方で譲れないものってあると思う。

f:id:nakacolor:20180905111225j:image

↑早めのハロウィンインテリア

 

お陰様でもうすぐ雇用体制が変わるため

 

今のうちに何かやっておく事はあるだろうか?

と考える事があって

 

具体的にしたことは

●物の整理(不要なものは今のうちに売る)

●家計簿の再構成

●銀行口座の確認(ネットバンキングの手続きとか)

●自分のパソコン内の整理 ←ココ重要

 

2017年から住み替えたこちらのブログに、記事を引っ越したり

臭い記事は封印したり(笑)

 

娘の写真もこの夏までの分はバックアップ完了。

 

◼️出産してからの働き方

出産して、娘が小さく産まれたため、人より病院通いが多かったりしたので、離乳食が軌道に乗る1歳過ぎまでは子育てに専念しました。

単発だったり、デザインの仕事を請け負ったりした時期もありました。

子供が居ながら働くってどんな感じだろう?

手探りな日々。

 

◼️がっつり貯めた貯金もなんだかんだで減っていく

妊娠前にかなりハイペースで貯めた貯金。

妊娠からの入院に始まり(保険入ってたけど)、2年働いてないと出費はちりも積もれば。

家の頭金にと思っていた貯金が減っていく(;^_^A

やはり我が家の土台は、二人働いてこそ!

家も建てたい!寒い家はもう嫌だ。

 

◼️子育てと体力が持ちそうな勤務時間を考える

昔印刷会社に勤めていた時、夜中に帰る日が続き、残業で家に帰れないような仕事はやめようと思いました。

 

何社か面接落ちしましたが、アルバイト採用で決定(^^)現在勤続3年目。

少し残業したとしても、延長保育になりづらい勤務時間を選びました。1時間伸びしろがあるだけ子供と帰宅しても少し休む時間が出来ます。

 

◼️その気持ちは本物ですか?

どうしてもやりたい事があって

自分で事業を立ち上げる人もいる中

 

中には

ただお金と時間を取られて終わった人

自己紹介数秒の中身のないセミナーの蔓延だったり

利益のためなら手段を選ばなかったり

 

悲しい話を沢山見たり聞いたりしました。

 

 

自分はどうだろう?と考えると

「奪う」という事は自分には出来ないな、と。

 

 

本当に変えたくてやりたくて

相手が喜ぶ事が嬉しくて

頑張っている人もいるのになぁ。

そういう人は伝わってくるので

全力で応援したいし、会いに行きます^_^

 

 

今は働き方て、色々あるけど

答えて一つじゃないし

 

会社で働くメリットも沢山あるんじゃないかなぁ?と思います。

1択じゃないし、2択同時もありだと思います。

 

父の友人で、本業は銀行員で画家という方がいます。

本当にすごい絵なのです。

学校にも絵が寄贈されていて、テレホンカードにもなってました。

 

憧れます^_^

 

 

■デザインしたり絵を描いています■
naka作品ページ
https://nakaweb.jimdo.com