描くと暮らす

日常を大切にしながら、大好きな絵を描きながら、楽しくゆったり暮らす人。

人間ドック2019 胃バリウム検査を乗り切る方法

怒涛の繁忙期が過ぎ

体の不調の出やすい1月。

 

有給休暇を利用して

今年も人間ドック2019に行ってきました。

(↑音楽フェス行ったみたいな書き方)

 

この一年、私がどのように過ごしてきたかが、全部分かる日。

やる事はやってきた!バッチコイ!

 

 

昨年は貧血判明で鉄剤のお世話になりました。

経過観察だけど、生活習慣が少し血液の数値にでてました(・_・;

 

今年も恐怖のバリウム検査。アレを飲んできました。

f:id:nakacolor:20190131125444p:image

まごまごしていたら技師さんが困るので、淡々とこなす事。

 

◾️実はバリウムを飲む前も不快

バリウムを飲む前に、甘いサワーみたいなのと、粉末を飲まされた地点で不快度マックスです。

ゲップしそうになったらとにかく唾を飲んで。

マイク越しに、バリウムをちょいと飲む指示をされます。

 

◾️バリウムの味について

若干フルーティな片栗粉入れたんか?と思わせるヨーグルト風味の飲み物。

 

◾️味わうな!飲み込め

口に入れたら口に溜め込まず、さっさと飲み込む!

 

考えるな!感じるな。飲み込め!

 

(´;Д;`)

 

猛烈にお腹空いていたので、今年は全部飲めました。

 

検査台から落下しないように。

実はこっちの体制の方がキツイ。

 

 

◾️下剤とこまめな水分を取る

終わると下剤を渡されます。

二錠渡されたので、そのまま飲んだけど

 

お腹が痛い…(T-T)

 

昨年は一錠でも大丈夫だったので体調と相談です´д` ;ぐほっ。

 

というわけで、仕事にならないと思い

人間ドックの日は1日お休み頂いてます。

 

 

◾️検査結果の続報はすぐ分かる

血液の検査結果はその日のうちに出るのですが

なんと!

 

貧血も正常値(すぐ貧血なる人もいるらしい)

他の気になっていた検査も正常値になっていて

約一年、運動したり、良質なタンパク質を摂取した事がいい意味で数字になっていました(T-T)

 

看護師さんと、喜びを分かち合ってきました(T-T)

 

今日だけは、ホッとしたので

ちょっと甘いもの食べようと思います。

 

そして、今年も沢山歩くぞー!

 

 

◾️私が人間ドックに行く理由

健康面で怖い思いをしたから。

私は大丈夫だと過信してはいけません>_<

 

 

■絵のページ◾️
naka home page
https://nakaweb.jimdo.com