描くと暮らす

日常を大切にしながら、大好きな絵を描きながら、楽しくゆったり暮らす人。

1年間万歩計を持ち歩いた結果

久々の真冬日。

最高気温がマイナスだと、雪の質が違うなぁと感じました。

 

今日は暖かいものを食べて休む日にします。

f:id:nakacolor:20190207213324j:image

現在2代目の万歩計。

 

↓万歩計を洗濯してしまってからは、かなり慎重に取り扱ってます

 

最近は、帰宅後にランニングマシンで歩いたりしてるので割と目標歩数には近い状態を作ってます。

 

◾️貧血と生活習慣の改善が目的

運動不足と貧血の改善がメインで始めたウォーキング。

1日の歩数は仕事中の歩数と合わせるとだいたい8000〜10000歩でした。

 

◾️最初は苦痛

朝はゆっくり寝ていたい。

とにかく体がだるかったけれど

処方された鉄剤を飲み始めて数週間後に目覚めが良くなってきたことに気づく。

 

体調が良くなったので休日だけ、歩いてみることに。

 

◾️朝ごはんの美味しさが神

30分ほど、音楽を聴きながら、空を見ながら花を眺めながら歩いて帰宅すると

 

ものすごい爽快感。

セロトニンという幸せホルモンが出るんだそう。

 

朝ごはんも美味しい^_^

その後仕事に行くのだけど

割とパタパタ動いてる仕事なのに、前より疲労感を感じてない事に気づく。

 

 

◾️朝の空が見たくて歩く

f:id:nakacolor:20190208184242j:image

この空を見ていると

色んなことに寛容になれる気がしました。

 

だから、外に出るて大事。

仕事でも買い物でも、視界を変える事。

 

 

◾️週3〜4ウォーキングをするように

雨の日は潔く休む。

無理をせず約1年間、雪が降る前まで続けました。

逆に何もしないと、気が滅入るようになりました(・_・;

 

◾️貧血、内臓脂肪が消える

再び人間ドック。

なんと!貧血も正常値を維持

昨年は肝臓に内臓脂肪が少しついていましたが^^;今年は消えてました\(^^)/

 

何より、以前より疲れにくくなったし

体を動かす事で筋肉もつき

甘いものを控えたり、良質なタンパク質を摂るようにした事で体調もかなり良くなりました。

 

 

◾️1年間風邪をひかなかった!

いつも年明けや季節の変わり目に風邪を引いていたのに、喉の痛みや咳も熱も一切なし。

 

繁忙期の疲れが来るかと思いきや元気。

↓昨年は元旦から3日間寝込みました。

 

◾️娘と全力で遊ぶ

ガチのボール遊び、追いかける、抱っこで筋肉強化。レジャーで共に歩く。

子供も巻き込んで、レッツ運動。

でも、老いは感じてます´д` ;

 

◾️体を動かす事を意識する

万歩計を持つと、自分がいかにぐうたらかを数字にして見せてくれます。

家事をガチでやるのもいい運動。

40代になると、ガンも増えてきます。

自分で防げる事はやっていきたいのです。

 

 

せめて娘が成人するまでは

まだまだ倒れてなんかいられません。

 

 

■絵のページ◾️
naka home page
https://nakaweb.jimdo.com